脂肪が原因の場合

鼻を触る人

効率良く脂肪をなくす方法

脂肪のつきやすさは個人差がありますが、顔は最もわかりやすい部分だと言えます。お腹まわりや二の腕、足は衣服でカバーすることができますが顔はカバーしようがないと言えるでしょう。そのため、脂肪によって顔が大きく見えてしまっているという人も少なくないと言えます。小顔になりたいと思うのであればダイエットすることで脂肪がなくなっていき、小顔になれることもありますが部分痩せというのは難しいものです。ダイエットをしても顔ではなく他の部位が痩せてしまった、場合によってはバストサイズが小さくなってしまったということにもなりかねません。そうなると女性の場合、バストサイズの悩みまで出てきてしまうため効率良く小顔になりたいのであれば脂肪吸引施術を受けると良いでしょう。小顔矯正の中には脂肪吸引施術もあり、名前の通り脂肪を吸引して細くなれる方法となります。

小さい切開で済む施術

小顔矯正の脂肪吸引といっても色々あり、メスを用いた後に傷口を縫合する方法もありますが最近はカニューレという細い管を使って脂肪を吸引する施術もあります。わずかな切除で済むため、大きな傷をつける心配がないですし傷跡もごく僅かなものとなっています。そのため、美容整形で小顔矯正を受けたということがバレにくいと言えるでしょう。また、最近の美容医療は進化しているため傷跡やアザなどを残さず小顔矯正を受けることも可能です。カニューレを使った脂肪吸引の場合、基本的には麻酔を使用して施術が行なわれるため施術中は痛みを感じることなく小顔に仕上げていくことができます。

注射器で済むこともある

脂肪吸引施術の中には切除もせずに小顔にできる方法もあり、脂肪溶解注射であれば脂肪細胞を破壊し溶解していくことができるでしょう。ボトックス注射やヒアルロン酸注射同様に注射器だけで済む施術となっているため、脂肪が原因で顔が大きく見えるという人も手軽に施術が受けられます。また、この脂肪溶解注射は顔の脂肪だけでなく他のパーツ部分も受けることが可能です。二の腕など部分痩せが厳しいところに脂肪溶解注射を打つことにより、二の腕も細くすることができるでしょう。顔だけでなく他のパーツの脂肪も気になるという方は脂肪溶解注射で脂肪を減らしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2019 小顔矯正で憧れフェイス【即効でスリムにする秘訣】 All Rights Reserved.